NPO法人ふるさとつなぎのブログ

ふるさとつなぎは「農漁村のまちづくり」と「広報物の製作」の2軸で事業に取り組んでいます。

石見地方へ

22日、鵜鷺や多伎での打ち合わせなどを経て浜田市へ。メインの用事は翌日ですが、定住財団OBであり地域づくり実践者の河野さんに以前からお声がけいただいていたので、お会いするため前泊。浜田市金城町の河野さん宅にお招きいただきで飯をご馳走になり、河野さんが代表を務める「夢の音村」の森の公民館に泊めていただく。至れり尽くせりお世話になり感謝。

23日は島根県立大学浜田キャンパスで開催されていた研究報告会へ。今年度県の委託事業を受け、島根県立大学出雲キャンパスの先生方や㈱バイタルリードさんとご一緒し県内で取り組んでいる、療養者向けのヘルスツーリズム。この発表を先生がされるため参加。

その後、大田市静間地区へ行き、地域づくりの大御所・荊尾さんを訪問。来年度、講師をお願いしている案件であらためてお願いに行きました。

f:id:kobu965296:20170224221258j:plain

 

施設再興のお話

 出雲のU・Iターン者の方々に取材をしています(出雲市から請けおっている仕事での一環)。最近は「出雲民芸館」の再興に取り組むIターンの方、「ショッピングセンターVIVA」の再興などのお仕事をするUターンの方にそれぞれお話を聞きました。どちらも刺激をいただきました。

f:id:kobu965296:20170217213526j:plain

大学生から参加者へのサプライズ

2/11~12の「しまね暮らし体験in出雲・冬」でも、ふるさとつなぎ大学生スタッフの皆が一緒に企画運営してくれました。ただでさえとても優秀で助かっているのですが、なんと今回は自主的に参加者に喜んでもらうためのサプライズをしてくれました。「竹灯篭」と「鵜鷺マップづくり」です。鵜鷺まで泊り込みで来てくれて竹を伐ったり取材したり、何度も大学で集まってくれていたりと頑張っていたようです。参加者からも地元の人からも好評でした!

f:id:kobu965296:20170215221650j:plain

 

「しまね暮し体験in出雲・冬~移住者を含む島根の人と現地で繋がる~」を開催しました!

2月11~12日に「しまね暮し体験in出雲・冬」を開催しました!
県外からの参加者の皆さま、地元の方々、スタッフ、関係者の皆さまありがとうございました。


各地が大豪雪に見舞われるタイミングと重なってしまい、
交通機関の事情で来れなくなってしまった参加者の方もいました。

ただ、それでも来てくださった方々には感謝です。
参加者の方との地元の方や学生スタッフと交流は、寒いからこそ一層心温まるものとなりました。

 

f:id:kobu965296:20170214001002j:plain

f:id:kobu965296:20170214000753j:plain

f:id:kobu965296:20170214000644j:plain

f:id:kobu965296:20170215122822j:plain

f:id:kobu965296:20170214000615j:plain

f:id:kobu965296:20170213235824j:plain

f:id:kobu965296:20170213235755j:plain

f:id:kobu965296:20170214000140j:plain

f:id:kobu965296:20170213235926j:plain