読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人ふるさとつなぎのブログ

ふるさとつなぎは「農漁村のまちづくり」と「広報物の製作」の2軸で事業に取り組んでいます。

随時開催型プログラム

以下のような個別対応プログラムを実施しています!

まだ、募集を受け付けておりますので興味のある方はご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご希望の日程で随時開催!

「しまね暮らし体験in出雲 」
~ご相談に応じて、出雲の人・暮らし・しごとをご案内~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地方への移住に関心のある方に、ご相談に応じて
オーダーメイドでプログラムを組みます。

・移住者に会って話が聞きたい
・地域の人と交流したい
・季節ごとの田舎暮らし体験をしたい
・空き家を見学したい
・行政の人と話がしたい

などのご希望にお応えし、楽しみつつ島根暮らしを体感できます。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◇受付期間:平成27年8月1日~平成28年3月31日
(期間中、お申し込みが15名様に達した場合は締め切らせていただきます)

◇体験人数:1名様からご利用可能

◇参加費:現地での宿泊費や各種体験料はかかりません。
     現地までの交通費と食費をご負担ください。

◇体験可能場所:島根県出雲市鵜鷺、出雲市佐田、奥出雲町など
※上記のうち、ご希望に応じて訪問します。

◇集合場所:要相談

※本事業は、公益財団法人ふるさと島根定住財団の助成を受けて実施します。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【体験できることの例(ご相談に応じてプログラムを組みます)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

・移住者や地元の方などの訪問、交流会など
・季節ごとの田舎体験
・町なみ案内
・古民家への民泊 ・行政や各種移住支援機関の訪問
・小型漁船クルージング(10月まで)

など。 ※体験できる内容は季節により異なります。ご相談ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇お申込みについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

【お申込み先】 (ご不明な点など、気軽にご連絡ください。)

NPO法人ふるさとつなぎ  

担当:清水 メールアドレス: hurusatotunagi@gmail.com
電話:090-7577-7949

主催:ふるさと暮らし応援委員会
問い合わせ先:NPO法人ふるさとつなぎ

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出雲市・鵜鷺について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鵜峠(うど)と鷺浦(さぎうら)を合わせて鵜鷺(うさぎ)といいます。
出雲大社の北側に位置する、海と山に囲まれた小さな漁村です。かつては、
北前船の寄港地として栄えました。今は人口こそ減りましたが、美しい自
然と風情のある町並みが残っています。そして、地元の有志により古民家
を使った宿泊体験施設の運営、塩や魚の加工品など海の資源を活かした仕
事づくり、小さな船によるクルージングなど様々な仕事づくり・地域おこ
しに取り組んでいます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出雲市佐田町について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
佐田町は、出雲市の中心部から車で20分~30分の場所に位置します。 山に
囲まれた自然豊かな地域です。観光地としてはスサノオノミコトを祀る須佐神社
が有名です。人口は4,000人程度ですが、農村の資源を活かした様々な仕事づ
くりや地域おこしも行われています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇奥出雲町について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成17年に旧仁多町と旧横田町の合併により誕生した奥出雲町は島根県
東南端に位置し、中国山地の嶺を隔て広島県鳥取県に接する、神話に名高い
斐伊川の源流域にあります。この地は、古事記日本書紀ヤマタノオロチ退治
など出雲神話発祥の地であり、古くから「たたら」製鉄で栄えた場所です。


※上記以外の地域も必要に応じご案内できる場合があります。お問い合わせください。

 

f:id:kobu965296:20150927223123j:plain