NPO法人ふるさとつなぎのブログ

ふるさとつなぎは「農漁村のまちづくり」と「広報物の製作」の2軸で事業に取り組んでいます。

シルバーウィーク中に随時開催型プログラムを3組実施しました

シルバーウィーク中、前回の記事で紹介した「随時開催型プログラム」
の依頼が重なり、3件を実施しました。

 

 

【1組目】

大阪からの単身男性。奥出雲を中心にリクエストに応じ行程を組み、当日の案内は高瀬会員が。

(1日目)亀嵩温泉→古民家「田樂荘」で囲炉裏料理と民泊
(2日目)古民家暖々を訪問、代表の柴田さんのお話、奥出雲町役場担当者の方の
     お話→宇田川養鶏を宇田川さんにご案内いただく→唐辛子やゴマの栽培
    などに取り組む亀山さんを訪問→夜は、佐田町に移動し同日開催だった
    しまねの仕事&暮らし体験in出雲・佐田の交流会に合流。宿泊も佐田の古民家

【2組目】

愛知県からの親子連れ。鵜鷺を中心に、リクエストに応じて行程を組み、当日の案内は足立会員が。

(内容)
・移住者との談話
・地元の方との談話、町の案内
・移住者を含む地元の方との交流会
雲南、奥出雲方面に行き移住者の訪問、悦ちゃん農園、田樂荘、古民家暖々を訪問し
 それぞれのお話を聞かせていただく
・民泊

【2組目】
東京からのご家族。鵜鷺を中心に、リクエストに応じて行程を組み、当日の案内も清水が。

(内容)
・移住者との談話
・地元の方との談話、空き家も含めた町の案内
・移住者を含む地元の方との交流会
・隣の日御碕地区で食事やちょっとしおすすめスポット巡り

 

f:id:kobu965296:20150926203516j:plain

↑3組目の案内中の一コマ。鵜鷺に新たにオープンしたギャラリーにて、地元の方々のお話をいた時間帯もありました。