読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人ふるさとつなぎのブログ

ふるさとつなぎは「農漁村のまちづくり」と「広報物の製作」の2軸で事業に取り組んでいます。

【2/12-14開催】島根ぐらし体験ツアーin出雲・冬 ~漁村と農村の暮らしや仕事を体感~

2月に、大阪発着で「島根ぐらし体験ツアー」が
ありますのでお知らせいたします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
島根ぐらし体験ツアーin出雲・冬
~漁村と農村の暮らしや仕事を体感~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇「島根へのU・Iターン」「田舎での暮らし」に関心がある
◇島根に移住した人の暮らしを知りたい
◇楽しみながら田舎の現状を体験したい
◇「地域づくり」「地方創生」に興味がある
◇地方で実現したいこと・やりたいことがある

といった方に特におすすめのツアーです。
(JR新大阪駅発着のバスに乗車できます)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この旅の舞台は、島根県出雲市
中でも、漁村の「鵜鷺(うさぎ)」と農村の「佐田町」 を訪れます。

地域づくり活動が盛んで人口の1割近い22人のIターン者もいる鵜鷺と、
農産物加工やジビエ活用など地域資源を生かした事業に取り組む人が多い佐田。

両地域それぞれに、地域づくりの取り組みを行う人、
自然に沿った暮らしを営む人など、魅力的な人達がたくさんいます。

このツアーでは、そんな方々との出会いや
冬の島根らしい体験を楽しみながら、
「地域での暮らしや仕事」「地方創生」「農業・漁業・ジビエ」「冬の田舎暮らし」
といったテーマを体感できる2泊3日のバスツアーです!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇日時:2/12(金)~2/14(日)

◇場所:出雲市鵜鷺、出雲市佐田

◇参加費:13,000円
※15歳以下8,000円、3歳児以下無料
※参加費には、集合場所からの移動費、飲食費、民泊体験料、
旅行保険代、その他各種体験料などを含みます。
※参加費は当日集金いたします。

島根県外在住の方が対象です

◇定員:20名
◇申し込み締め切り:2月2日(定員に達し次第締め切らせていただきます)

◇集合:12日の集合場所は、以下のいずれかからお選びいただけます。
JR新大阪駅…11:00 JR出雲市駅…15:45
出雲縁結び空港…15:30 鵜鷺コミュニティセンター(現地)…16:15

※14日の13:30頃に現地での行程を終えます。
その後、上記の集合場所のうちご希望の場所にお送りすることが可能です。

◇主催:NPO法人ふるさとつなぎ
◇後援:出雲市
◇協力:島根県知事登録旅行業第2-89 一般社団法人飯南町観光協 会

◇活用事業:ふるさと島根定住財団「しまね暮らし体験事業

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇体験内容の例
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1日目
出雲市鵜鷺で温かい地元食材料理を囲み移住者を含む住民と交流
(若手を中心とした様々な移住者、地域づくり実践者、漁師らが参加)
○民泊

 

2日目
○「食と暮らし」をテーマにした各種体験を住民と交流しつつ行う。
~午後、出雲市佐田町の古民家「一縁荘」に移動~
○Aコース:猟師や、ジビエの活用とブランド化に取り組む人に
鹿や猪のお話を聞き簡単な解体や料理体験
Bコース:炭焼き小屋の見学や体験と古民家の囲炉裏を使った体験
~A・Bコース合流したあとは温泉に入浴~
○古民家「一縁荘」で猪肉や鹿肉をふんだんに使った料理を囲み交流会。
(地元のキーマンや島根への移住者などが参加します)
○民泊

 

3日目
○地域で育てたそばを使う、こだわりのそば打ちグループの皆さんとそば打ち体験
○市や定住財団などから情報提供

※天候などの事情により、プログラム内容は変更になる場合がございます。

※3日間の行程を通じ、島根へのU・Iターン者、
地域づくり実践者、漁師、猟師、農家など様々な人と会うことができます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇申込について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お申込・お問合せ先】 (ご不明な点など、気軽にご連絡ください。)
NPO法人ふるさとつなぎ 担当:清水

メールアドレス: hurusatotunagi@gmail.com
電話:090-7577-7949

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇訪問地域について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出雲市鵜鷺(うさぎ)】
鵜峠(うど)と鷺浦(さぎうら)を合わせて鵜鷺(うさぎ)と言います。出雲大社の北側に位置する海と山に囲まれ人口230人程度の小さな漁村です。美しい自然と風情ある町並みが残っています。そして、地元の有志により古民家を使った宿泊体験施設の運営、塩炊きや魚の加工品など海の資源を活かした仕事づくりなど様々な取り組みがあります。近年移住者も増えています。

 

出雲市佐田町
佐田町は、出雲市の中心部から車で20~30分程度の場所に位置します。山に囲まれた自然豊かな地域です。人口は4000人もいませんが農産物加工やジビエ活用など農村の資源を活かした仕事づくりや地域おこしも盛んです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 f:id:kobu965296:20151206140256j:plain

f:id:kobu965296:20151206140348j:plain