NPO法人ふるさとつなぎのブログ

ふるさとつなぎは「農漁村のまちづくり」と「広報物の製作」の2軸で事業に取り組んでいます。

ツアー後の日々の出来事2

東京から、全国農協観光協会のお二方がお越しになりました。
来年度、都市農村交流事業をご一緒することになり、
2月19日に鵜鷺を、20日に佐田をご案内しました!

写真は、地元グループ我縫人さんとの打ち合わせ風景と、
打ち合わせ会場の須佐屋の猪そぼろ丼。

 

f:id:kobu965296:20160223164546j:plain

f:id:kobu965296:20160223164615j:plain 

 

=======================================


21日は昼に多伎町で子育てを通じたまちづくりに取り組む
「たきっこキラリ」のご一行が鵜鷺へ。

地元の方のガイドによるまち歩きの後、地元の方のご自宅で語らい。
後半は地元の子育て世代のIターン者も合流でき、
和やかに子育て・まちづくりについて情報交換ができました。

多伎・鵜鷺で地域を超えて自然を介した子供同士の交流や、
子育て世代同士の交流ができたら、との話にもなりました。

f:id:kobu965296:20160223165649j:plain

 

======================================

 

美郷町の比之宮地区の皆さんが、視察でお越しになりました。
僭越ながら、ふるさとつなぎの取り組み、鵜鷺の交流・定住など
お話しさせていただきました。その後、少し地域も歩きました。

 

比之宮には、実は昨年4月にふるさとつなぎメンバー3人でお邪魔しました。
その時は地域おこし協力隊の皆さんに手厚くご案内いただきました。
草刈りを逆手に取った「草刈りアート」、果物「ポポー」を使ったジェラードの開発、
休耕田での「ホンモロコ養殖」など魅力的な取り組みを実施されています!


話しは戻り、22日には本当にご熱心にお聞きいただき、
こちらも身の引き締まる思いでした。鵜鷺と比之宮は同じような規模感であり
抱える課題も似ています。こちらが学ばせていただくことも多いと思っています。

尚、ポポージェラードは本当におすすめ!昨夏には大人買い?させていただき
鵜鷺での体験ツアーなどのお客さんに食べていただいていました。

https://www.facebook.com/比之宮集楽-175578195963336/?fref=ts



f:id:kobu965296:20160223165724j:plain