NPO法人ふるさとつなぎのブログ

ふるさとつなぎは「農漁村のまちづくり」と「広報物の製作」の2軸で事業に取り組んでいます。

「これまで、これから」&「豆アジ」

「生活していけるだけの収入があるんですか?」って、聞かれます。(どれだけ忙しくしてても)
特に設立1~2年目のころは人と出会うたびに、二言目にはそういうニュアンスのことを聞かれました。で、そのころはこの質問について回答することが億劫で仕方がなかったです。当時も別に霞をくっていたわけではないのですが、なんとなく。

ですが、4年目を迎えた今は仮に聞かれても少しだけ自信持って回答ができます。別に調子に乗るわけではないですが「経済的な自立」と「社会的な成果」を両立するのって簡単なことじゃない。それを、そこそこ、これまでやってきたわけですので。

今、請け負っていたり関わっていたりするたくさんの事業。これは当然一生懸命。

成功させて、関わってくれた人みんなが喜んでくれて、そして社会的成果を出すために、努力も色々な人のお力添えも必要。
それでも、今やっていることだけではだめで、何年か先のことを見据えて「次のため、将来のためと準備が必要。

よくまあ、ここまでやって来れたと思う。自画自賛ではなく、色々な人に助けてもらったからそう思えます。法人の中で、仕事としてやっているのは自分ひとりでも、これまで色々な人が色々な立場から関わってくれています。(あと、1番は家族のお陰です)
なので、これまでのことを卑下すると色々な方に失礼になってしまう。

しかし、本当に素晴らしい事業家の方とお会いするたびに、未熟さを感じ立ち位置を思い知らされます。がんばろう。

これから、もっと共有していこうと思います。これまで、法人設立後3年間・そして、設立前・前段の3年間、関わる人から学んだこと・経験から学んだこと。仮に需要は無くても。
毎日、充実していて面白いです。これからも楽しみです。

 

 

=======================================

 

週末のしまね暮し体験プログラムの交流会の食材として「豆アジ」を釣りに堤防へ。
アジ以外も含めてたくさん釣れました。
南蛮漬けとして、県外の方々と地元の交流会でふるまわれます。

 

f:id:kobu965296:20160712131933j:plain