NPO法人ふるさとつなぎのブログ

ふるさとつなぎは「農漁村のまちづくり」と「広報物の製作」の2軸で事業に取り組んでいます。

「災害シュミレーション・プログラム」のモニター合宿

8/6~8、佐田町の方々(我逢人 一縁荘さん)が主体で、当法人もお手伝いしている新たな事業「災害シュミレーション・プログラム」のモニター合宿を実施しました!

f:id:kobu965296:20160816121327j:plain

 

全国的に大きな震災がいつ起きてもおかしくないこのご時世に沿った企画です。災害後の初期段階を見据えた「サバイバル術の体験」と、佐田町への「疎開を想定した人間関係づくり」の2つを、同時に体験できるプログラムです。今後のパッケージ化を目指し、東京の学生(八百万プロジェクト)や島根の大学生(島大Spirits!)、東京のライターさんとともに2泊3日でモニターを実施。

体験には 「泥水を、ろ過して飲み水に」「竹で食器づくり」「薪割り」「近所の方々を巡り食材をいただく」「山で食材を調達」「竹で炊くご飯」「缶詰キャンドル」などなどありました。

さらに、ディスカッションなどを通じてより良い企画にしていくための意見を交換しました、連日地元の方と参加者の交流会もあり、大いに親睦を深めることもできました!いいプログラムになっていきそうです!

以下、当日の様子のうち一部です。

 

 

泥水のろ過

f:id:kobu965296:20160816122551j:plain

f:id:kobu965296:20160816122807j:plain

f:id:kobu965296:20160816122908j:plain

f:id:kobu965296:20160816122730j:plain

f:id:kobu965296:20160816122630j:plain

竹の食器づくり

f:id:kobu965296:20160816122330j:plain

 

近所の方を巡り食糧をいただく

f:id:kobu965296:20160816121650j:plain

f:id:kobu965296:20160816122136j:plain

f:id:kobu965296:20160816121906j:plain

f:id:kobu965296:20160816121746j:plain

f:id:kobu965296:20160816121714j:plain

f:id:kobu965296:20160816121831j:plain

 

山で食糧調達

 

f:id:kobu965296:20160816122026j:plain

f:id:kobu965296:20160816122452j:plain

f:id:kobu965296:20160816121937j:plain

 

昼食(流しそうめん

 

f:id:kobu965296:20160816121541j:plain

 

近所の住職さんによる座禅体験

f:id:kobu965296:20160816121513j:plain

 

竹で炊くご飯

 

f:id:kobu965296:20160816121450j:plain

f:id:kobu965296:20160816121304j:plain

f:id:kobu965296:20160816121432j:plain

 

缶詰キャンドル

 

f:id:kobu965296:20160816121407j:plain

 

他にも盛りだくさんの内容でした!

 

 

尚、モニター合宿なので、連日意見交換やディスカッションが行われました!

f:id:kobu965296:20160816122838j:plain