読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人ふるさとつなぎのブログ

ふるさとつなぎは「農漁村のまちづくり」と「広報物の製作」の2軸で事業に取り組んでいます。

田舎移住でうまくいくヒント集の本をつくります

思えば2009年、私(代表理事:清水)が田舎に移住し地域づくりに携わる仕事をすることが決まったとき、そんな仕事は今以上に珍しいものでした。
(当時は世の中に地域おこし協力隊すらありませんでした)
ましてや大学を卒業しすぐに、という前例なんてほとんど知りませんでした。
モデルが無いゆえの苦労やつまづきもたくさんありました。
それから今に至るまで、いろんなことを乗り越えたり、我慢したりしながら手探りで道を拓く日々でした。

また、2013年にふるさとつなぎを作って以来、仕事をとして、移住検討者の方にご参加いただく交流事業や、地域に移住するサポートなど、県内の農漁村に移住者が増えることに繋がる取り組みも行っています。

さて、気が付けば世の中では、田舎に移住する人が随分と増えました。
そして、これまでの経験により移住者の人たちが苦労されることやつまづかれることには共感できるつもりです。こうした背景を踏まえ、

これから各地で田舎に移住される人が、参考にできるようなヒント集の本を作ります。具体的には、県内にいる移住者の人たちにインタビューをし、苦労を乗り越えた話や気をつけていることを聞きます。それを、Q&A方式でまとめた本を製作し、販売することを考えています。

表面的な情報ではなく、田舎の人間関係等ディープなこともしっかりと情報が得られる本にして、移住した人が大きく挫折することを防げるような本をつくります。

ぼちぼち取材をはじめています!いいものを作れるよう今後も努力してまいります。