読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人ふるさとつなぎのブログ

ふるさとつなぎは「農漁村のまちづくり」と「広報物の製作」の2軸で事業に取り組んでいます。

【地域の情報】シャギリのちょうちん持ちボランティア

もうすぐ年が明けますが、ふるさとつなぎが拠点を置く出雲市鵜鷺地区では
新年早々伝統行事がいくつかあります。
中でも、1月2日に毎年ある「シャギリ」は魅力的です。
 

鵜鷺地区の、鷺浦(さぎうら)のシャギリは、笛や太鼓の音色とともに町中の人が面を被り列を組み舞いながら歩き、民家など一軒一軒を訪ねます。そして、舞を舞う「本面」と、叫びながら榊の木をふりまわす「柴面」が家の中を激しく動き回ります。
この行事は、北前船で秋田の「なまはげ」が伝わってきたのがルーツとも言われており、非常に貴重なものです。見応えもあります。ただ、過疎高齢化もあり担い手の不足が大きな問題となっています。(そんな中、Iターンの人達も担い手になり始めていますが)そんなシャギリですが、是非「ちょうちん持ち」として参加し、一緒に盛り上げてみませんか?終わった後にはなおらいにご参加いただくこともできます。18時ごろが集合です。

f:id:kobu965296:20161222223539j:plain

 

 

=======================================


ちなみに、同日の昼には同じ鵜鷺地区の中の鵜峠(うど)でもシャギリがありますが、
こちらは神楽(かぐら)の舞がルーツと言われており、鷺浦とは全く異なるシャギリです。どちらも魅力的です!

  

f:id:kobu965296:20161222223900j:plain