読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人ふるさとつなぎのブログ

ふるさとつなぎは「農漁村のまちづくり」と「広報物の製作」の2軸で事業に取り組んでいます。

地域資源を活かした仕事づくり ~カントリープロジェクトin多伎 1回目~

5月に多伎町で地域資源を活かした仕事づくり ~カントリープロジェクトin多伎 1回目~ があります!

f:id:kobu965296:20170416220020j:plain



「カントリー・プロジェクトin多伎」は、地域おこしや地域での仕事づくりを学べる連続講座型の交流プログラムで、出雲市多伎町を舞台に開催します。毎回、ゲスト講師のお話・地元の方のお話・ワークショップという3本柱で5回にわたって実施します。...
 その初回となる今回は、「地域資源を活かした仕事づくり」をテーマに高知県室戸市を拠点に養殖漁業を軸に幅広い事業を展開する蜂谷潤さんをゲストに迎えます。地元からも定置網に取り組む㈱多伎海洋観光開発の柳樂社長と、社員の小島さんにお話を聞きます。
 地域おこしや地域での仕事づくりを楽しく学びつつ、地域内外で活躍するキーマンとの交流ができます。

【参加費】無料
【日時】5/28(日)13:00~17:30
【締切】5/19(金) 【定員】25名
【会場】13:00 多伎コミュニティセンター和室

【当日の流れ】
◇多伎コミュニティセンター集合
◇漁港見学
◇ゲスト講師のお話(合同会社シーベジタブル代表・蜂谷潤さん)
◇地元の方のお話(㈱多伎町海洋観光開発 代表取締役社長・柳樂和利さん、同社員で漁
師の小島貴志さん)
◇吾郷秀雄さんによる地域資源活用ワークショップ
※終了後、自由参加の懇親会をします。
(懇親会参加費は2,500円)

ゲスト講師】 蜂谷潤氏
1987年岡山県生まれ.一般社団法人うみ路 代表理事/合同会社シーベジタブル 代表社員
2008年の夏、高知の東端「室戸」を訪れる。地域の人々や地域資源に魅了されて移住。その後、2013年3月に室戸を拠点とした会社「一般社団本法人うみ路」を設立。海洋深層水を活用した海藻やアワビ類に関する陸上養殖の研究や生産、室戸市で生産される農産品・水産品を使用した加工品の開発や販売、地域内外の交流イベント、カフェの運営など地域に根ざした事業を多岐にわたって展開している。2016年4月には海藻の陸上養殖に特化した法人「合同会社シーベジタブル」を設立し、日本各地で減少した海藻の再生事業を行っている。

【地元在住講師】柳樂和利氏(㈱多伎町海洋観光開発 代表取締役社長)、小島貴志氏(㈱多伎町海洋観光開発・漁師)
㈱多伎町海洋観光開発は、多伎町で定置網漁に取り組む企業で、近年水揚げ量が増加しているなど好調です。

【ワークショップの進行】吾郷秀雄氏
1951年旧平田市生まれ。農学博士。これまでに国際連合農業食料機関(FAO)、国際協力機構、農林水産省などの仕事を歴任し、世界各国で地域づくりに携わる。現在は、国内を中心に現地指導、講演、ワークショップなどを行っている。また、海外・国内の大学の非常勤講師(農村振興、地域づくり)も務める。2004年、国際水土保全学会から技術賞を受賞。

【主催】いちじくの里多伎きらりプロジェクト 
【企画運営】NPO法人ふるさとつなぎ

【申込み・問い合わせ(NPO法人ふるさとつなぎ・清水)】 
メール:shimane@hurusatotunagi.com 電話:090-7577-7949

※お申し込みの際はご氏名・ご住所・電話番号・懇親会参加の有無をお知らせください。