NPO法人ふるさとつなぎのブログ

ふるさとつなぎは「農漁村のまちづくり」と「広報物の製作」の2軸で事業に取り組んでいます。

カントリーチャレンジ発表会

 

f:id:kobu965296:20171215152349j:plain

 

 「カントリー・プロジェクトin多伎」は、地域おこしや地域での仕事づくり
を学べる連続講座型の交流プログラムで、出雲市多伎町を舞台に開催します。
毎回、ゲスト講師のお話・地元の方のお話・ワークショップという3本柱で5回にわたって実施します。
 最終回となる第5回目は「カントリーチャレンジ発表会」です。過去4回のカントリープロジェクトin多伎で生まれたりブラッシュアップされたりして実現に向かっている、地域を元気にするためのプロジェクトを町内在住の5組の方に発表してもらいます。さらに、ゲスト講師のNPO法人たすけあい平田・熊谷理事長から、介護をテーマとした地域での仕事づくりのお話も聞くことができます。...

 
【参加費】無料(懇親会参加の方は3,000円)
【日時】1/28(日)13:00~17:00
【締切】1/19(金) 【定員】25名
【場所】多伎コミュニティセンター

【当日の流れ】
◇ゲスト講師・熊谷美和子さん(NPO法人たすけあい平田)のお話
◇カントリーチャレンジ発表会
1.いちじくと空き家を活用した体験施設 
2.お魚さばき方教室 
3.多伎スタグラム
4.Ethical House 不便や
5.いちじく農家の後継者誘致の仕組みづくり
◇数組に分かれおはなし会

【ゲスト講師】 
熊谷美和子氏(NPO法人たすけあい平田・理事長)
栃木県庁勤務の後、夫の転勤で旧平田市に移住。親類、知人のいないまちで、介護や子育てを友人と助け合う中で、その大切さを痛感。助け合いが必要との思いを強くし、平成4年「困ったときはお互いさまの市民によるたすけあい制度」を設立。平成12年NPO法人化。ボランティアから発展した県内初の介護保険事業者となり、たすけあい制度と合わせ、柔軟なサービスを提供してきた。お互いが「地域に住むもう一人の家族になろう」を合い言葉に。たすけあい、介護保険事業、障害福祉サービス、介護タクシー、各種研修等を実施。            

【カントリーチャレンジの発表会】
1.錦織弘美「いちじくと空き家を活用した体験施設」
2.後藤裕美子「お魚さばき方教室」
3.柳樂宣博「多伎スタグラム」
4.和田守佳子「Ethical House 不便や」
5.山田真嗣「いちじく農家の後継者誘致の仕組みづくり

【ワークショップの進行】
吾郷秀雄氏
1951年旧平田市生まれ。農学博士。これまでに国際連合農業食料機関(FAO)、国際協力機構、農林水産省などの仕事を歴任し、世界各国で地域づくりに携わってきた

【主催】いちじくの里多伎きらりプロジェクト 
【企画運営】NPO法人ふるさとつなぎ

【申込み・問い合わせ(NPO法人ふるさとつなぎ・清水)】 
メール:shimane@hurusatotunagi.com 電話:090-7577-7949

※お申し込みの際はご氏名・ご住所・電話番号をお知らせください。
※終了後、同会場で懇親会を行います。地元の「はたご小田温泉」の特製料理を食べながらの交流です。懇親会参加費は3,000円です。